忍者ブログ
日々思いついたことや気づいたこと、活動告知や面白ネタなどをざっくばらんに、かつ、ごく個人的な視点でつらつらと書きつらねてまいります。
619  618  617  616  615  614  613  612  611  610  609 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は国立天文台で行われたイベントのMCのお仕事に行ってきました。

実は僕は小学生の頃から宇宙に対する興味が強く、天体望遠鏡を覗いて惑星をスケッチしたり、彗星を見に海や山の方まで足を運んだり、宇宙の謎に関する本を読み漁ったりとそこそこの天文少年だったのです。

その頃は天文学者になりたいなんて夢ももっていましたが、どうにも理系科目が得意になれなくて、そのうちにいつの間にか役者を目指すようになっていました。

だから声優となった今、僕の目標はプラネタリウムでのナレーションもしくはプラネタリウム番組への声の出演をすること、です。そういった類のお仕事があれば是非ご紹介ください。

さて、それはさておき昨日のイベント。「夏休み子ども宇宙塾」と題して、子ども達が国立天文台の見学をしたり、ミニ天体望遠鏡を手作りしたり、天文学者の先生の講演を聴いたりと短時間ながら盛り沢山の内容でした。

僕は今回の先生の講演内容である地球外生命体存在の可能性について、子ども達と一緒にとても興味深くお話を聴かせて頂きました。

もともと僕は地球外生命体は存在するんじゃないかとなんとなくぼんやり信じている方なのですが、先生のお話を聴くうちに、やはり地球外生命体はこの広い宇宙のどこかにはきっと存在するという気持ちが強くなってきました。と、同時にこの地球がいかに奇跡の連続によってできた星なのかということもよく解りました。だから我々はこの奇跡の星を大切にしていかねばならないと思います。…あ、これ昨日の締めコメントで言えば良かったなf^_^;

ともあれ、その存在するかもしれない地球外生命体が文明を持つ知的生命体で、我々の住む地球の方向を望遠鏡で覗きながら「この広い宇宙のどこかには我々以外の生命体が存在するかもしれない」なんて研究していたら…ちょっと楽しいですよね♪

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
名前
題名
文字色
電子手紙
ウェブサーバーの識別名
論評
合言葉   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[07/03 かつにい]
[05/03 従兄]
[02/03 かつにい]
[02/02 琉空]
[11/13 かつにい]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かつにい
性別:
男性
職業:
声優・俳優
自己紹介:
声優、俳優、MC、インプロ、パントマイム、オーディオコントから舞台の脚本、演出まで。興味のあることにはどんどん挑戦しちゃう主義です!
よろしくお願いします!

公式のプロフィールはリンクコーナーにある「ケッケコーポレーション公式HP」内の所属タレント「勝沼紀義」のページにてご覧頂けます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アド
忍者アド
徒然落書 ~つれづれらくしょ~ Produced by かつにい  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄