忍者ブログ
日々思いついたことや気づいたこと、活動告知や面白ネタなどをざっくばらんに、かつ、ごく個人的な視点でつらつらと書きつらねてまいります。
569  568  567  566  565  564  563  562  561  560  559 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あったかくなってきましたね。東京でも桜が満開です。

さて、今日電車の中で向かい側に座っていた女の子二人の会話が聞こえてきた。

「てゆーか、今日暑くない?」

「暑いよ。フツーに暑い」

この場合の「フツー」というのはどういう意味なのか?

「特別暑いというほどではないがそこそこ暑い」という意味なのか?「一般的な感覚として暑いといえるであろう」という意味なのか?はたまた「エアコンなどの空調機器を用いない場合、暑いという範疇に入ります」という意味なのか?

それにしても最近はこの「フツーに」が普通に使われることが多くなっている。「フツーにカワイイ」「フツーにカッコイイ」「フツーにおいしい」「フツーに面白い」「フツーにウザい」「フツーにヤバい」…etc.

多くの場合は会話の流れの中でだいたいどれくらいの程度を表すのかはなんとなく解る。ときに「フツー」は「そこそこ」という意味であったり「本当に」というニュアンスが入っていたりもする。

しかし次の様な場合はどうなのだろう。

「フツーに最高っスよ!!」

それは、最高…なのか?



拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
名前
題名
文字色
電子手紙
ウェブサーバーの識別名
論評
合言葉   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
 電車の中でティーンエイジャーの会話を聞くともなしに聞いてると色々面白くて、「すっごい」と「かわいい」だけで3駅くらい平気で持たせちゃったりしてますからね。O次郎の「バケラッタ」かい?とか思ってしまいます。この「フツーに」というのもたぶん使われ始めの頃は、「今朝なに食べた?」「んー、ふつうにトーストと目玉焼き~。」みたいな具合だったと思うんだけど、今ではすっかり拡張されて、やっぱりバケラッタ化してますね。「てゆーか、今日暑くない?」「暑いよ。フツーに暑い」というやり取りの場合、ここで分析(?)されてる3通りのいずれとも解釈できるけど、「ねえ、この季節にしては暑くない? まだ初夏でもないし、時期としては晩春なのに。」「うん。暦がどうとか関係ない。ほんとに今日はけっこう暑いよ。」といった感じかなあと、ぼくは思ったのですが。まあ、あくまでもニュアンスだから、その子たちの口ぶりや、服装なども加味しなければ、正確なところは分かりませんけれど。それで、「フツーに最高です。」の対抗馬として、「フツーに変ですよ。」なんてどうだろう、と考えたりもしたわけですが、やっぱそれってフツーに変だよね?
従兄 2011年04月16日「Sat」02:05:54 編集
>従兄さん
「フツーに変ですよ」って言われたらフツーにへこみますね。「どう考えても変ですよ」っていうニュアンスですもんね。
かつにい 2011年04月16日「Sat」12:03:14 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/03 かつにい]
[05/03 従兄]
[02/03 かつにい]
[02/02 琉空]
[11/13 かつにい]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かつにい
性別:
男性
職業:
声優・俳優
自己紹介:
声優、俳優、MC、インプロ、パントマイム、オーディオコントから舞台の脚本、演出まで。興味のあることにはどんどん挑戦しちゃう主義です!
よろしくお願いします!

公式のプロフィールはリンクコーナーにある「ケッケコーポレーション公式HP」内の所属タレント「勝沼紀義」のページにてご覧頂けます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アド
忍者アド
徒然落書 ~つれづれらくしょ~ Produced by かつにい  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄