忍者ブログ
日々思いついたことや気づいたこと、活動告知や面白ネタなどをざっくばらんに、かつ、ごく個人的な視点でつらつらと書きつらねてまいります。
427  426  425  424  423  422  421  420  419  418  417 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ある日の帰り道。電車に乗って座席に腰かけ、のど飴をひとつ、口に放り込む。

 よほど疲れていたのだろう。暖かい車内でガタンゴトンと揺られるうち、段々と眠くなってきた。


 少しずつ意識が遠のいてゆき…


 ……





 …………





 !△%@Д★◇!?


 いっ…!息が苦しい…!!

 なんだこれは!?いったいナニゴト!?

 突然の呼吸困難に一瞬状況を見失いかけたが、すぐにそれが「のど飴が喉に詰まったのだ」と解った。

 居眠りしているうちに首が後ろにカクンと傾き、その瞬間にまだ舐め始めたばかりで大きな状態ののど飴が喉の奥に滑り込んだようだ。

 身体を前後に大きく揺らしてゴホゴホと激しくむせる。

 それにしても周りの乗客達はこんなに大きなアクションでむせている男を前にして意外なほど冷静だ。

 のど飴はまだ喉の奥に引っ掛かっている。

 これはもう吐き出すのは無理だ、飲み込む方向に作戦を変更しよう。

 脳より咽喉および食道に臙下指令を出す。

 だが、どうやら飲み込むこともできないようだ。

 薄れゆく意識の中(←大袈裟)、なぜかニュースの見出しのようなものが脳裏をよぎる。「アメで窒息、アーメン」「危ないのは蒟蒻ゼリーだけではなかった」「ナメたらあかん!のど飴の逆襲」

 頭の中をトド黒ちゃんと天童よしみが手をつないでぐるぐると回る。

 と、その時、ふいに口腔内に四角い塊がポンッと飛び出して来た。



 生還。人も飴も。



 口の中で塊を転がしてみたところ、やはりまだかなり大きい。これは詰まるはずだ。

 涙目になりながら思った。あと30歳、今より歳をとっていたか今より若かったら命が危なかったかもしれない。


 教訓。決して飴を舐めながら眠ってはいけない。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
名前
題名
文字色
電子手紙
ウェブサーバーの識別名
論評
合言葉   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
死ぬなよ。
長山 2010年02月10日「Wed」12:52:51 編集
>長山さん
御意。(_ _)
かつにい 2010年02月11日「Thu」23:16:21 編集
某学校の一年四組の智絵里です(^^)
アーメンって…
大爆笑しちゃいました…
電車の揺れは眠りを誘引させる何かがありますよね…(;゜O゜)

ここでいうのもなんですが…
そして、少し早いですけど、一年間ほんとうにありがとうございました!厳しくも優しい、かつにいさんだったと思います(^-^)
教えていただけるならアドレス知りたいぐらいですよ(・∀・)
みそさんのは教えてもらいました(笑)
智絵里 2010年02月12日「Fri」11:10:59 編集
>智恵里さん
コメントありがとう。
あと一回は授業で会うけどね(^-^)とりあえず一年間おつかれさま。来年も頑張ってね。
最後の文章にはなんだか静かな強制力を感じますが・・・?(笑)
かつにい 2010年02月13日「Sat」12:41:01 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/03 かつにい]
[05/03 従兄]
[02/03 かつにい]
[02/02 琉空]
[11/13 かつにい]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かつにい
性別:
男性
職業:
声優・俳優
自己紹介:
声優、俳優、MC、インプロ、パントマイム、オーディオコントから舞台の脚本、演出まで。興味のあることにはどんどん挑戦しちゃう主義です!
よろしくお願いします!

公式のプロフィールはリンクコーナーにある「ケッケコーポレーション公式HP」内の所属タレント「勝沼紀義」のページにてご覧頂けます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アド
忍者アド
徒然落書 ~つれづれらくしょ~ Produced by かつにい  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄