忍者ブログ
日々思いついたことや気づいたこと、活動告知や面白ネタなどをざっくばらんに、かつ、ごく個人的な視点でつらつらと書きつらねてまいります。
532  531  530  529  528  527  526  525  524  523  522 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子供ができたらあれもしたいこれもしたい・・・なんて夢想するのは私だけでなく多くの人がすることでしょう。

私の場合、「子供ができたらしたいこと」の中で一番に挙げられるのが「絵本をホンイキで読み聴かせる」ということでした。

だから我が子が生まれる前から、胎教のひとつとして大きくなった妻のお腹に向かって絵本を朗読してきました。そのため、娘は生まれたばかりだというのにすでに絵本を何冊も持っています。まあ、持っているという認識は本人にはないでしょうけど。0歳児向けのものにとどまらず、小学生くらいが読むようなしっかりとしたストーリーのものまであります。

話の内容は理解できなくても、読み聴かせること自体が十分意味のあることなんじゃないかな、なんて思います。少なくともお腹の中で聴いていた私の声には気持ちが落ち着くようで、今はぐずった時にもあやすのがとても楽です。

昨今は幼少期の英語教育などが注目されていますが、私と妻の共通見解として、我が娘にはむしろ母国語である日本語の魅力を存分に伝えていきたいと考えています。「dog」とか「cat」とか英単語をたくさん知っている子供も良いとは思いますが、美しい日本語をたくさん知っている子供も素敵ですもんね。(^。^)

今、あやすときには役者の音声訓練では定番の「外郎売」を朗誦して聴かせています。落語の「じゅげむ」もお気に入りのようです。

自分のことを「拙者」と言い出さないように気をつけたいとは思いますが・・・。

拍手[8回]

PR
この記事にコメントする
名前
題名
文字色
電子手紙
ウェブサーバーの識別名
論評
合言葉   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
親からの絵本の読み聞かせは最高の情操教育の1つだそうです。私のおすすめの絵本をいくつか‥『ラブユーフォーエバー』『こいぬのうんち』『やさしいあくま』『たいせつなきみ』絵本好きで集めてるんですが、子どもに読んで聴かせるときはホンイキより少し落として読むのがいいそうです。子どもの想像力が鍛えられるそうです。
あい 2010年12月17日「Fri」13:30:31 編集
>あいさん
おすすめ絵本のご紹介ありがとうございます(^O^)/
ここで言う「ホンイキ」というのはいわゆる「ちゃんと読む」ってことです。よく病院の待ち合い室なんかで子供に読み聞かせをねだられたお母さんが、つらつらと棒読みでまるで作業のように物語を読んでいるのを聞くと、これは良くないなと思うのです。朗読は作業ではなく創造ですから、物語の世界を子供と共有できるように読み聞かせをしたいと思っています。自分は一応その道のプロを名乗っているわけですから…f^_^;
かつにい 2010年12月19日「Sun」13:47:25 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/03 かつにい]
[05/03 従兄]
[02/03 かつにい]
[02/02 琉空]
[11/13 かつにい]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かつにい
性別:
男性
職業:
声優・俳優
自己紹介:
声優、俳優、MC、インプロ、パントマイム、オーディオコントから舞台の脚本、演出まで。興味のあることにはどんどん挑戦しちゃう主義です!
よろしくお願いします!

公式のプロフィールはリンクコーナーにある「ケッケコーポレーション公式HP」内の所属タレント「勝沼紀義」のページにてご覧頂けます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アド
忍者アド
徒然落書 ~つれづれらくしょ~ Produced by かつにい  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄