忍者ブログ
日々思いついたことや気づいたこと、活動告知や面白ネタなどをざっくばらんに、かつ、ごく個人的な視点でつらつらと書きつらねてまいります。
630  629  628  627  626  625  624  623  622  621  620 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

数年ぶりにイッセー尾形さんの一人芝居を観に行きました。僕は学生の時からのファンで、20代の頃は渋谷ジアンジアンや原宿クエストホールにしょっちゅう足を運んでいたのですが、忙しさにかまけて気がつくと何年も行ってませんでした。

舞台中央に平台を組んだ小さなステージとホリゾント幕、下手には姿見とハンガーにかかった数々の衣裳とメイク道具やかつら類を置く小さな台、そして水の入ったペットボトル2本とコップ。

ずっと変わらないイッセーさん独特のスタイル。

開演前、イッセーさん自身による飾り気のない口調の影ナレが流れてきた時、なぜか涙が出てきました。

それから間を置かずに一本目のお芝居が始まりました。イッセーさんのお芝居は照明がカットインした瞬間の、キャラクターを巧みに表現した最初の表情で客席に笑いが起こることが多く、今回もやはりその瞬間に客席にはドッと笑いが起きたのですが僕は笑いながら泣いていました。

その後たっぷり2時間余り、胸に込み上げる熱いものを感じながら沢山沢山笑いました。

そうだ、僕がお芝居を通してやりたかったことの原点はここにあったんだ、と思い出しました。

それはイッセーさんのような上演スタイルそのものではなくて、観客に対するサービス精神、観客との距離感、そして演じるキャラクターを通して伝えられる人間そのものへの愛情。

スタイルは変わらないものの、新しい風をいっぱいに吸い込んだイッセーさんの新作は懐かしくもありながらとても新鮮でした。

やっぱりイッセーさんは最高です。

ここで思い出した感覚を是非とも今月末からの舞台公演に活かしていきたいと思います。

そんな次回公演の詳細は近々当blogにてご案内させて頂きたいと思います。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
名前
題名
文字色
電子手紙
ウェブサーバーの識別名
論評
合言葉   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/03 かつにい]
[05/03 従兄]
[02/03 かつにい]
[02/02 琉空]
[11/13 かつにい]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かつにい
性別:
男性
職業:
声優・俳優
自己紹介:
声優、俳優、MC、インプロ、パントマイム、オーディオコントから舞台の脚本、演出まで。興味のあることにはどんどん挑戦しちゃう主義です!
よろしくお願いします!

公式のプロフィールはリンクコーナーにある「ケッケコーポレーション公式HP」内の所属タレント「勝沼紀義」のページにてご覧頂けます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アド
忍者アド
徒然落書 ~つれづれらくしょ~ Produced by かつにい  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄