忍者ブログ
日々思いついたことや気づいたこと、活動告知や面白ネタなどをざっくばらんに、かつ、ごく個人的な視点でつらつらと書きつらねてまいります。
684  683  682  681  680  679  678  677  676  675  674 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ボイスオーバーで出演している番組の告知です。

3年くらい前に放送されたドキュメンタリー番組「犬たちの悲鳴」はペット業界や動物愛好家の間で大きな反響を呼びました。

今回はその続編です。

NHK BS1 BS世界のドキュメンタリー シリーズ動物と人間社会「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」

放送は21日(火)深夜24時[22日(水)午前0時]~です。NHK BS1をご覧ください。

前回の番組でもボイスオーバーで参加させて頂き、僕自身動物好きを自称していながら全く知らなかった犬種開発の弊害を知り愕然としたのですが、今回も皆さんご存じのポピュラーな種類のワンちゃんたちが意外な問題を抱えていることなどが紹介されています。

愛犬家の方はもちろん、動物を愛する全ての方、またそれ以外の方にも是非ご覧いただき、動物にとっての人間社会のあり方について一緒に考えて頂きたい内容です。

ご意見ご感想などコメントして頂けると嬉しいです。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
名前
題名
文字色
電子手紙
ウェブサーバーの識別名
論評
合言葉   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
残念ながら仕事で番組を見ることはできませんでしたが、自分の立場から少しだけコメントをさせてください。

私は以前、動物病院で働いていました。
5件ほどのブリーダーさんが私の勤務していた病院をかかりつけとしていたようです。
3年の間に前日まで胎内に8頭いたはずの子犬が帝王出産をしたのに6頭しかいない上全頭死産という、異常な事態があったり明らかに目が見えていない子犬が生まれたり等普通だったらショックを受けるであろうことがそれなりに起きてました。
私自身安楽死にも何度も立ち会ってます。
医療という命を助ける現場にいながら安楽死を見るのは辛かったですが彼らを引き取り続ければ私の生活が成り立たなくなるので割り切らなければなりませんでした。

イギリスは動物先進国です。
そのイギリスですらブリーダーの暴走が問題になっている。
知識を持とうともせず交配させ奇形、売り物にならない状態の子供が生まれたら殺処分する、そういうブリーダーさんがいることは確かです。(もちろん注意を払い繁殖犬を大切にしながら病院に通ってらっしゃったブリーダーさんもいました)

少しと言いながら長くなってしまいすみませんでした。
番組見ることができず本当に残念です。
再放送があることを期待しつつNHKのHPへ行ってみたいと思います。
では失礼いたします。
rou3 2012年08月23日「Thu」22:59:30 編集
>rou3さん
コメントありがとうございます。

動物に直接的に関わるお仕事をされていると、悲しい現実を目の当たりにすることも多くお有りだと思います。

今回、rou3さんに書き込んで頂いた内容や、この番組の内容がなるべく多くの方に伝わり、そして少しでも多くの方がこのことについて考えるようになって欲しいと願います。
かつにい 2012年08月24日「Fri」22:57:37 編集
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/03 かつにい]
[05/03 従兄]
[02/03 かつにい]
[02/02 琉空]
[11/13 かつにい]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かつにい
性別:
男性
職業:
声優・俳優
自己紹介:
声優、俳優、MC、インプロ、パントマイム、オーディオコントから舞台の脚本、演出まで。興味のあることにはどんどん挑戦しちゃう主義です!
よろしくお願いします!

公式のプロフィールはリンクコーナーにある「ケッケコーポレーション公式HP」内の所属タレント「勝沼紀義」のページにてご覧頂けます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アド
忍者アド
徒然落書 ~つれづれらくしょ~ Produced by かつにい  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄