忍者ブログ
日々思いついたことや気づいたこと、活動告知や面白ネタなどをざっくばらんに、かつ、ごく個人的な視点でつらつらと書きつらねてまいります。
449  448  447  446  445  444  443  442  441  440  439 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今月は、高校生向けの進路指導の一環として行われる体験学習の講師として、3つの高校に伺わせて頂く機会を持ちました。

 学習内容のカテゴリーは学校ごとに「俳優」であったり「声優」であったりと名称は様々でしたが、基本的に内容を大きく変えることはなく、シアターゲームを中心に、「他者と確実にコミュニケーションをとる」こと、「自由な発想を持ち、それを体現する」ことの二点をテーマに行いました。

 生徒さんたちの中にはアニメや洋画吹替での僕の声を認識してくれている子が何人もいたり、小学校時代に「おはスタ!」で僕の姿をTVで見たことを覚えてくれている子もいたりで、僕自身に対する食いつきっぷりはありがたいことにそこそこ良かったのですが・・・。

 前述のテーマ2点というのはちょうど思春期にあたる彼らには結構難しいことのようで、なかなか思うように授業が進まなかったりもしました。

 「相手の目をしっかり見て」と言っても本人達にとってはそれがうまくできなかったり、「何でもいいから思いついたアイデアを出してみて」と言っても「このアイデアを出したら先生や周りの人に変な風に思われないだろうか」なんて必要以上に脳内で自己検閲を行ってしまったり。

 以前、小学生向けにパントマイムの講座を持ったとき、その発想と表現力の豊かさに舌を巻いた覚えがあります。ところがそこから少し年齢が進むと他者からの評価を意識するあまりにその自由さを失ってしまう。それが思春期だと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、僕は最近それだけでは片付けられない何かイヤなものを感じるのです。それを過度の自己防衛意識と表現するのが正しいのかどうかは分かりませんが、携帯やメールの普及によって、若い世代における他者とのつながり方の大半がデジタル化してしまっている昨今、究極のアナログコミュニケーション手段ともいえる演劇、ひいては演劇教育がより大きな意味を持つ時代になってきているんじゃないかと思うわけです。

 この国のエライ人たちにも、どうかそこんとこに気付いてもらえたらと切に願います。アホな法案出したり内部抗争してる暇があったら、もっともっと教育分野に知恵と時間とお金をかけて頂きたい。

 あれ、なんだか話が大きくなっちゃった。

 とにかく僕はこういう機会を頂ける限りは「演劇ってそんなに特別なことじゃないんだよ」ということを伝えて行きたいと思います。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
名前
題名
文字色
電子手紙
ウェブサーバーの識別名
論評
合言葉   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
私も
思いますね。子供の頃にあった自由な想像力はどこへ行ってしまったのだろう、と。
そうか、評価を気にしてしまうようになったのが始まりなんですね。

うーん、難しい…
ぼかちゃ 2010年03月24日「Wed」17:06:43 編集
無題

体験授業楽しかったです☆

勝沼さんのおかげで
俳優の楽しさを知ることできました(*⌒▽⌒*)


人とのかかわりが
どれだけ大事なことかも知れてよかったです`・ω・´

ありがとうございました*

またコメきます´ω`
めぐみ♪ 2010年03月24日「Wed」19:00:24 編集
>ぼかちゃさん
「誉められよう、認められようとすると、どこか仕事がウソになる」。職人語録で見つけた僕の好きな言葉の一つです。仕事のとき僕はいつもこの言葉を胸に取り組んでいます。ところがオーディションってやつはこれとまったく相反する行為になっちゃうんですよね。そもそも認められようとして受けるんだから・・・。だからよけいに難しい。やれやれ。
かつにい 2010年03月25日「Thu」14:51:37 編集
>めぐみ♪さん
ようこそ♪
コメント、とっても嬉しいです。体験授業、楽しんで頂けたならなにより(^-^)
何事もまず楽しみを見出すことから。それができればもっと前へ進もうという気力も湧きますもんね。またいつでも遊びに来て気軽にコメントくださいね♪
かつにい 2010年03月25日「Thu」14:57:36 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/03 かつにい]
[05/03 従兄]
[02/03 かつにい]
[02/02 琉空]
[11/13 かつにい]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かつにい
性別:
男性
職業:
声優・俳優
自己紹介:
声優、俳優、MC、インプロ、パントマイム、オーディオコントから舞台の脚本、演出まで。興味のあることにはどんどん挑戦しちゃう主義です!
よろしくお願いします!

公式のプロフィールはリンクコーナーにある「ケッケコーポレーション公式HP」内の所属タレント「勝沼紀義」のページにてご覧頂けます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アド
忍者アド
徒然落書 ~つれづれらくしょ~ Produced by かつにい  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄