忍者ブログ
日々思いついたことや気づいたこと、活動告知や面白ネタなどをざっくばらんに、かつ、ごく個人的な視点でつらつらと書きつらねてまいります。
286  285  284  283  282  281  280  279  278  277  276 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 以前にこのblogにて「リハVに泣く」という記事(9月1日付)を掲載しましたが、そのお仕事で出会った作品のDVDが発売されました。

 「光州5・18」

 1980年に韓国で実際に起きた出来事をもとに描かれた作品です。

 歴史上の事実を描いた映画であるということ、さらにそれが自分がこの世に生きている同時代に隣の国で起きていたという身近さもあって、リハーサル用ビデオを観ながら涙が止まらなかった作品です。

 軍に弾圧される市民デモを中心に描かれているこの映画。しかし軍内部の人間ドラマもまたしっかりと描かれています。僕は吹き替え版で「キム大尉」という役を演じさせて頂きました。物語全体の主軸に位置する存在ではないですが、市民を弾圧する軍部側の人間でありながら自らの属する軍のやり方に疑問を持ちつつ、大尉という立場上現実に逆らいきれない男。そしてそのためについには大きな喪失感に見舞われることとなる…。脇役ながら主人公たちとは対象的な位置にある大切な役どころに挑戦させてもらえたと思います。

 人は何のために生きるのか?国とはいったい何なのか?

 是非一度ご覧ください。吹き替え版で(^▽^)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
名前
題名
文字色
電子手紙
ウェブサーバーの識別名
論評
合言葉   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/03 かつにい]
[05/03 従兄]
[02/03 かつにい]
[02/02 琉空]
[11/13 かつにい]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かつにい
性別:
男性
職業:
声優・俳優
自己紹介:
声優、俳優、MC、インプロ、パントマイム、オーディオコントから舞台の脚本、演出まで。興味のあることにはどんどん挑戦しちゃう主義です!
よろしくお願いします!

公式のプロフィールはリンクコーナーにある「ケッケコーポレーション公式HP」内の所属タレント「勝沼紀義」のページにてご覧頂けます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アド
忍者アド
徒然落書 ~つれづれらくしょ~ Produced by かつにい  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄