忍者ブログ
日々思いついたことや気づいたこと、活動告知や面白ネタなどをざっくばらんに、かつ、ごく個人的な視点でつらつらと書きつらねてまいります。
90  89  88  87  86  85  84  83  82  81  80 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 最近、大人が他人の子を叱らなくなった。なんて世間ではよく耳にしますね。

 先日、電車に乗っている時のこと。小学生の男の子二人が車内のドア付近ではしゃいでいました。

 最初は『楽しそうだな』と、ほほえましい気持ちで多少騒がしいのも気にせず見ていたのですが、駅で停車した時、ドアの開閉時に押し合ったりしてちょっと危険と思える行為に至ったので、『さすがにこれは注意してあげなきゃ』と思ったその瞬間、ドアのすぐ脇の席に座っていたおじさんが「コラッ!」っと一喝。続いて僕の真向かいに座っていたおじさんも立ち上がって間髪入れずに続いて「コラッ!」。

 当の子供たちは一瞬なりをひそめたものの、すぐにまた先程よりは少しボリュームダウンしてはしゃぎはじめました。

 やがて彼らは隣の車輌に友達を見つけたらしく、場所を移動しました。

 他人の子を叱ってあげられる大人がちゃんといる、ということに、まだまだこの国も捨てたもんじゃないと感心はしたものの、欲を言えば何故叱られたかを彼らにしっかりと理解させてあげられたらもっと良かったのかな、などと、叱るタイミングをすっかり逸してしまった大人は一人電車に揺られながら考えるのでした。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
名前
題名
文字色
電子手紙
ウェブサーバーの識別名
論評
合言葉   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
叱ろうと思えたところが素晴らしいですよ
都会に出てきて、「迷惑だな」と思いつつ「触らぬ他人の子供に祟りなし」で「見て見ぬふり」ができるようになってしまいました
^^;

サチコ 2007年10月20日「Sat」13:02:49 編集
>サチコさん
思っただけでも行動していなければ評価できませんよ(^-^;)
たしかに一瞬躊躇してしまう自分もいるんですよね。子供たちの楽しそうな雰囲気に水をさすのもかわいそうかななんて思ったり・・・。でも危ない行為はやっぱり早く止めてあげないとね、と反省しました。
かつにい URL 2007年10月20日「Sat」13:14:31 編集
ついさいきん
外でお弁当食べてた時 まわりで子どもたちが石や棒を投げて遊んでたり走り回っていた時に説明を加えてから注意しました。その子たちは わかってくれて素直にごめんなさいして静かなあそびを考えて遊んでいました。
ムク 2007年10月21日「Sun」15:33:20 編集
>ムクさん
それは素晴らしい!ムクさんはデキる大人ですね。
何が悪いことなのか、子供には理解する能力があるのに大人がそれをしっかりと伝えてないばかりに同じ過ちを子供が繰り返してしまう、ってことはありますもんね。
かつにい URL 2007年10月21日「Sun」20:56:49 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[07/03 かつにい]
[05/03 従兄]
[02/03 かつにい]
[02/02 琉空]
[11/13 かつにい]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かつにい
性別:
男性
職業:
声優・俳優
自己紹介:
声優、俳優、MC、インプロ、パントマイム、オーディオコントから舞台の脚本、演出まで。興味のあることにはどんどん挑戦しちゃう主義です!
よろしくお願いします!

公式のプロフィールはリンクコーナーにある「ケッケコーポレーション公式HP」内の所属タレント「勝沼紀義」のページにてご覧頂けます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アド
忍者アド
徒然落書 ~つれづれらくしょ~ Produced by かつにい  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄