忍者ブログ
日々思いついたことや気づいたこと、活動告知や面白ネタなどをざっくばらんに、かつ、ごく個人的な視点でつらつらと書きつらねてまいります。
674  673  672  671  670  669  668  667  666  665  664 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とあるラーメン屋にて。隣の席についた50代くらいにみえる男性の一人客と女性店員との会話が聞こえてきた。

ちなみに基礎知識として、この店では餃子は3個入り一皿と5個入り一皿の2タイプがあり、通常、3個入りは180円、5個入りは300円。つまり1個あたり60円という単価なのである。

さて、それでは会話の内容をば。

客「ラーメンとギョーザ5個」

店員「ただいま餃子3個で150円というキャンペーンを行っておりまして、こちらを2つご注文頂いても300円になりますがいかがされますか?」

おお、なんと親切な店員だ。5個入り餃子はキャンペーンの対象にはなっていない、ということはこのキャンペーンを利用して3個入り餃子を2皿注文すれば6個で300円!5個入りと同じ値段で丸一個分オトクではないか!

さぁ、この客はどうするんだ?じゃあ3個入りの1つでいいですとくるのか?それとも6個にして丸一個分のオトクを享受するのか!?

しかし、客の答えに期待を寄せつつそばだてた僕の耳には信じられない回答が!

客「どっちでもいいです」

ぬぁぁぁぁにぃぃぃぃぃぃぃ!?どっっっっちでもいいだとぉぉぉぉぉぉぉ!?

店員さん、困ってるじゃないかぁぁ!!ラーメン屋でどっちでもいいという回答は反則だ!!

男性客の方に向き直り、軽く説教でもくれてやろうかと思った瞬間、店員も負けてはいなかった。

店員「では3個入りを2皿でよろしいですか?」

ナイス!親切の押し売り!

客「ああ、はい」

なんだその受け身な態度は!!

だいたいアンタがどっかと席につくなり本を広げて読み始めるその態度からして気に入らなかったんだ。貴様、何様のつもりだ!…あ、お客様か。いやいやしかし、お客にだってもう少し店員のことを気遣う配慮くらいは必要だと思うぞ。たかだか数百円しか支払わないんだ、そんなにえらそうな態度をとるもんじゃない。店側と客側とで力を合わせていい店にしていく、それが安いラーメン屋の良さってところじゃないのかね?

とまぁ心の中でその男に一通り軽く説教をし終えた頃、彼のもとに6個並んだ餃子が届いた。

さぁ、ちゃんと食べろよ。1個残したりしたら今度こそ許さんぞ。

とかなんとか思っているうちにつけ麺を食べ終えた僕は、店も混んできたのでその男の食べ終わりを待つことなくそそくさと会計を済まして店内を後にするのであった。

自分も餃子食べれば良かったかなぁ…なんて考えながら。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
名前
題名
文字色
電子手紙
ウェブサーバーの識別名
論評
合言葉   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/03 かつにい]
[05/03 従兄]
[02/03 かつにい]
[02/02 琉空]
[11/13 かつにい]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かつにい
性別:
男性
職業:
声優・俳優
自己紹介:
声優、俳優、MC、インプロ、パントマイム、オーディオコントから舞台の脚本、演出まで。興味のあることにはどんどん挑戦しちゃう主義です!
よろしくお願いします!

公式のプロフィールはリンクコーナーにある「ケッケコーポレーション公式HP」内の所属タレント「勝沼紀義」のページにてご覧頂けます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アド
忍者アド
徒然落書 ~つれづれらくしょ~ Produced by かつにい  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄