忍者ブログ
日々思いついたことや気づいたこと、活動告知や面白ネタなどをざっくばらんに、かつ、ごく個人的な視点でつらつらと書きつらねてまいります。
3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ダメ出し」って言葉も昔に比べたら随分一般的になってきましたね。テレビでタレントが赤裸々に話をするのがウケるようになってきてからでしょうかね、「誰々にダメ出しされた」だの「えっ、あの人に対してダメ出ししちゃうの?」だのって。

演劇の世界ではずっと前から稽古中での演出からの指示のことを「ダメ出し」と当たり前のようにこの言葉を使っていますが、指導=悪いところを指摘する、ってあたりが国民性を反映させているような気もします。

一方で、子供は誉めて育てようとか良いところを伸ばそうとかっていう方針もあったりして。

僕自身、学生を指導する立場にもなっている中、このことについて常に考えていて、生徒の良いところを見つけつつも「こうしたらもっと良くなるんじゃないかな」って提案をするやり方を心がけているんですけれども…。

ふと、自分がこれまでに受けてきた先生や師匠からのご指導について思い出してみました。

大学時代にご指導くださったT先生。普段からとっても穏やかな表情のT先生は稽古を見つめる眼差しは急に眼光鋭くなり、そしてダメ出しの時はまた穏やかなお顔に。そして第一声は大抵ゆったりとした口調で「悪くないですねぇ」。「悪くないですよ。うん、悪くない」…と、そしてその後、ごく簡潔にご指摘をくださったものでした。

そして僕に声優としてのご指導をくださったS師匠のダメ出しはさらに簡潔。「おまえヘタだね」「お、良くなったじゃないか」大抵この二つ。だから何がマズかったのか、どこが良くなったのか自分で考えなきゃならない。当時新人とはいえ、もうプロの声優として歩み始めていた自分はS師匠に見捨てられないようにという思いで必死に食らいついていくしかなかった。今となってはそれが良かったのかもしれません。

そう思うと、演劇学生だった頃からプロとして活動するようになった今日まで、心に深く残っているダメ出しはいずれも簡潔なものばかり。

今、学生らに指導をする自分には、簡潔に伝えるという課題があるのだな、と考えるのでした。

拍手[3回]

PR
みなさん、ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?

さてさて、今年も音系・メディアミックス同人即売会『M3』の季節がやってきました!

『M3-2012春』in東京流通センター
http://www.m3net.jp/

我らが『じょぶじょぶ団』も出展致します!
http://www.jobjobdan.com/

出展ブースは第二展示場2階 あ‐11B

出展作品はもちろん、じょぶじょぶ団が満を持してお送りする、デジタル紙芝居コントDVD
『じょぶ王Ⅰ世』
さらに、昨年末でネット販売を完全終了した『みそかつのたくらみ』
http://misokatunotakurami.web.fc2.com/

の最終作コントCD
『みそかつのたびだち』(在庫僅少!)も販売致します。

視聴コーナーもあります。クールでシュールでバカバカしい世界を是非ご堪能下さい。

『じょぶ王Ⅰ世』も『みそかつのたびだち』も売価は1000円。また、お得なセット価格(1500円)もあります。


当日は僕も売り子をやったり会場内をうろうろしたりしている予定です。

今年のGW前半は、M3で盛り上がろう!!





拍手[3回]




ものすごく久々の更新になってしまいました。

最近、情報発信がついつい手軽なTwitterの方になってしまっていて、blogの更新をサボり気味です。すみません。

さてさて、桜の綺麗な季節ですね。今年は少し遅めでしたが、一昨日、昨日と2日続けて花見に行ってきました。天気も良くて本当に気持ちよかった~\(^-^)/

昨日はすでに散りはじめていましたからね、関東でまだ桜をじっくり眺めていないという方はお急ぎを。

そんな春爛漫の中、本日24:30~はアニメ新番組『ヨルムンガンド』がいよいよスタートです。TOKYO MXやBS11などいくつかの局で放送します。

僕が演じる『ウゴ』含め、ココ小隊勢揃いの第一話『ガンメタル・キャリコロード』、いきなり分厚い感じのスタートです。映像の迫力もさることながら音楽もまたとっても素敵です。ぜひお見のがしなく!!

詳しくはこちら!
http://www.jormungand.tv/

拍手[1回]

これを書いている今、ワタクシ、右頬が腫れております。

昨日は宍戸錠状態でした。鏡の前で目を細め人差し指を立てて「チッチッチ・・・」とやってみたらエースのジョーに結構似てました。我ながら古いなぁ。ところで今日はふくらみが少し緩やかなラインになってマイケル・ムーアみたいです。

なんでそんなことになっているかというと、長年口の奥に抱え続けてきた爆弾と直接対決することになったからです。

そう、「親知らず」。

昔から歯医者に行くたび指摘されてはいたんです。親知らずが4本とも危険な方向に向いてますよ、成長してきたらやばいですよ、早く抜いてしまいなさい、と。しかし喋りを仕事にしていることを言い訳にずるずると勝負を先延ばしにしていました。

で、先日歯医者さんに歯のクリーニングも兼ねて検診に行ったときです。ついに決断を迫られてしまいました。右下奥の歯茎が親知らずの成長によってひどく炎症を起こしている、これは抜かなきゃダメだ、と。痛みなどの自覚症状はなかったのですが、言われてみれば右奥の歯茎が少し柔らかくなっている。普段からあまり「余計なこと」はしない歯医者さんだったので、こんなことを言われるとはいよいよやばいのかという気持ちになりました。幸か不幸か翌週のスケジュールが連休になっていたので、これは「ここで親知らずを抜いておけ」という神様からのメッセージなのではないかと考え、ついに覚悟を決めました。

そしてその一週間後。運命の日は来ました。いよいよ右下奥の親知らずを・・・アレ?なんか・・・右上奥に違和感が・・・アレ?やばくなってるのは右下奥じゃなかったっけ?

歯医者さんについてから確認しました「今回処置が必要なのは右下奥ですよね?なんか右上奥が少し痛むような感じがあるんですが・・・」じゃあ、一応見てみましょうってことで診察してもらうと「あー、右上も腫れてますねー」とのこと。先生曰く「どうしますか?先週指摘した右下奥も早めに処置した方がいいですけど今は少し落ち着いてます。今日は右上を抜きますか?それとも予定通り右下にしますか?どちらでもいいですよ。なんなら両方いっちゃいますか?」随分軽いノリで聞いてくるものだ( ̄_ ̄; )・・・しかし・・・仕事に影響を残さないことが最重要事項・・・確実に連休になっているここでできるだけのことをしておくことが賢明ではないか。そう考えた自分は「両方やってください」と答えていました。

そしていよいよ施術開始。麻酔をかけて、まずは上の歯から。麻酔のおかげで痛みそのものはほとんどないのだが、思いっきり力任せに引っ張っているのがよくわかる。ギリギリ、ギリギリ・・・隣の歯まで抜けちゃうんじゃないかって感じの圧迫感。「はい、抜けました」え?は、早っ!!すごーくヤな感覚だったけど時間は短かった。「次は下ですね、下はこんなもんじゃないです。この10倍くらい大変ですよ」えーっ!今のの10倍!?

その言葉通り、下の歯は確かに時間がかかりました。ほとんど水平に生えていた右下の親知らずは頭を出していなかったので歯茎を切開し、骨を削り、歯を削り、分割して抜くという段取りらしく、途中で先生の「こりゃパズルだな」という言葉が印象的でした。でも抜く瞬間の圧迫されるようなヤな感じは上の歯ほどではなかったですね。おそらく分割したからでしょう。

施術は1時間くらいかかりました。終わった後、先生が「いやぁ、2本いっぺんにいく人はなかなかいないですよ」と。終わってから言うなや・・・。

その日の夜は鈍痛に苦しみました。寝てるときも口を完全に閉じられないので、口の中と喉が渇く渇く。

今日になって痛みは少しずつ楽になってきましたが、まだまだ違和感は拭えません。

もうこんな思いは二度としたくない!と今は思っています。でも左側がまだ残ってるんだよなー。成長しないでいてくれないかな・・・。

ちなみに「親知らず」の名前の由来を調べてみたのですが、一般的にだいたい二十歳過ぎくらいから顔を出し始める歯なので、昔、日本人の寿命が四十歳くらいだった頃は親が子供のその歯を見ることがほとんどなかったため、なんだそうです。へえ~。

拍手[1回]

皆さん、BSに新しく開局された『Dlife』をご存知でしょうか?

「ああ、最近TVでよくCMが流れてるヤツね」「セブンイレブンで専用リモコンがもらえるってアレね」

↑そうそう、それです。

では、そのDlifeで『ドクターハウス』吹替え版が最初っから観られるということはご存知ですか?

「ドクターハウス?」

↑あ、そこから説明します?

「ああ、そういえば、なんだか偏屈な天才医師がどうのこうの・・・」「このblogの管理人が吹替えで出演してるとか云々・・・」

↑そうです!それです!

てなわけでCSでは観られなかった方にも、日テレでの放送を見逃した方にも、もう一度シーズン1の最初から観たいという方にも!!

『Dr.HOUSE シーズン1』 3月22日(木)21:00~ BS258チャンネルDlife にて放送開始です!!!

知ってる方はご存知でしょうが、私、このドラマではハウスの部下の1人、黒人医師の『フォアマン』の吹替えを担当しております。シーズン1の吹替え版収録は今から4年以上も前のことになりますので、今から観るのはちょっと気恥ずかしいような気もしますが、それでも皆さんにこのドラマの魅力を伝えたい!という思いで宣伝させて頂きます。脚本が緻密でキャラクターが個性的でセリフが実にウィットに富んでいて本当にすごく面白いドラマです。「US版ブラック・ジャック」とも称される『Dr.HOUSE』、是非ご覧ください。

視聴方法や放送日時など詳しくは下記dlifeのサイトをご覧下さい。ハウス・ウィルソン・チェイス・フォアマンの4人がカッコイイ感じで写ってる写真があります(^o^)v
http://www.dlife.jp/lineup/drama/house_s1/

拍手[1回]

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/03 かつにい]
[05/03 従兄]
[02/03 かつにい]
[02/02 琉空]
[11/13 かつにい]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かつにい
性別:
男性
職業:
声優・俳優
自己紹介:
声優、俳優、MC、インプロ、パントマイム、オーディオコントから舞台の脚本、演出まで。興味のあることにはどんどん挑戦しちゃう主義です!
よろしくお願いします!

公式のプロフィールはリンクコーナーにある「ケッケコーポレーション公式HP」内の所属タレント「勝沼紀義」のページにてご覧頂けます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アド
忍者アド
徒然落書 ~つれづれらくしょ~ Produced by かつにい  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄